淫らな父子家庭


■内容紹介
アラフォーのヤモメ親父と、20才前後の息子の野郎二人暮し。彼らの間に、親子の絆を超えた特別な愛情が生まれてしまったら、それは非難されるしかないことなのだろうか?
侵してはならない、禁断の領域。しかし、心に火がついてしまったら、求め合う2人を止めることはできない…。あまりにも危うく、しかし甘美な父子相姦短編小説二本立て

□「お父さんのオナホール」
孝行息子として親父を支える翔也。しかし、その心の底には実の父親に対する歪んだ欲望を抱えていた。ある日、親父の部屋を掃除していた翔也は、使用済みのオナホールを見つける。親父の残り汁を見た翔也の心の中で、何かが弾けた…。
(G-men203号掲載)

□「ハッテン家族」
一発抜きたくてハッテン場にやってきた光平。その鍛えられた逞しいガタイは、その場に集う男達の視線を集めて止まない。その日、光平はミックスルームで派手に犯されているゴツいオッサンに目をつけた。今日の性処理はこのオッサンを使ってと近づいてみると、そこで犯されていたのは実の親父だった…。
(G-men207号掲載)

■サンプル
pixivでサンプルを読む

■価格
\300(税別)

■配信サイト
DLsite.com

■関連書籍
激情男児!! 05 ハッテン家族

プロフィール

●白井 水十(しらい みずと)

ムッキムチのマッチョたちがギチギチのデカマラから雄汁ドバドバ出しちゃう小説を書いています。

Twitter
pixiv
YouTube

ショップ別作品リスト